僕はクレカなんていうものは持たないような方もいます。クレジットカードでの買物は持ち合わせというのが消えないわけなので仮に借り過ぎてしまうことを考慮してのことなのだと思われます。そのかわりちゃんと思ってみましたらクレジットカードというものはこのごろ必要なものになってます。もし異国へ行く際に、意外に現地のお金というのが利用できないということがあったりします。日本国内ではありえない事態なのですけれども、よその国では偽の貨幣に対しての警戒だったり犯罪者に対しての注意などというふうに紙幣と比べクレジットカードなどのほうが一般に使用されます。もしも国外などで高額の現金というようなものを利用すると注意がされるのです。犯罪といったものも我が国に比較して大幅に多いですから、注意しなければなりません。こういったこともありますので日本国外渡航にはカードというようなものは必携だといえると思います。更にまたこのごろはホームページなどによってショッピングをしたり、ウエブページで多くのサービスなどを申し込することがあるでしょう。そうした折に、クレジットカード入金というようなものが入用になったりします。振込などに対して対応していないといったことはないのですが、そういった時は商品の送付がゆっくりなってしまったりサービスのスタートまですこぶる待機する事例があります。他国に行くことであったりウエブページというようなものを使用するようなことは、いくらでも身近になっています。このようにクレカを使用する機会は多いのですから、所有しておいた方がよいことと思います。